通報訓練を行いました。

災害時における通報訓練が、本日横堤福祉会館で行われました。

この日は、日ごろ福祉会館を利用している地域のみなさんが集まり、家や会館で火事が起こった時にどのように通報すればよいのか、またこの時期に多い「ヒートショック」についての注意など伺いました。

火災の通報訓練では「現場へ向かう場合の目標となるもの」「何階建ての何階が燃えているか」「けが人や逃げ遅れはいないか」などが矢継早やに質問され、通報訓練とあらかじめわかっていても目標となるものが出てこなかったり、住所でつまるなど、緊迫下での対応の難しさを感じました。

消防署の方から、「火災の場合は、逃げる際はドアをしめて。空気がなくなると火は消えます。」「日ごろから家や会館の消火器がどこにあるのか確認してください」などのお話がありました。

また、救急の方からは「消防署のHPで防災や救急をクリックしてください。気になる事があれば何でも質問してください」との声掛けがありました。


無料カウンター

過去の記事

9月のふれあい喫茶

 9月23日(日)

28年4月より喫茶料金は150円となりました。